ベルリン

ベルリンをSIMなしノマドして分かったこと【3つの準備が大切】

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

旅パンダ
旅パンダ
ベルリンは、世界でも有数のノマドシティ。

そんなベルリンでSIMなしノマドをして分かったこと記事にするよ。

この記事では、ベルリンでSIMカードを買わずにノマドワークをして発見したことを紹介します。ノマドや世界一周をする人にとって、現地のSIMカードを購入するのは旅の基本だと思います。

しかし今回訪れたベルリンでは、僕はSIMカードを購入せずに過ごしました。もともと購入予定だったのですが、飛行機が着いたのが遅い時間だったので、すでに店が閉まっていました。

そこでベルリンでは、SIMカードを買わずにノマドをする実験をしてみました。

結論からお伝えすると、SIMカードがなくても、十分ノマドは可能です。

SIMカードなしでノマドをするなんて不安という方もいると思います。そんな方に参考になる情報をご紹介します。

さっそく紹介していきますね!

ノマドをするならSIMを買うのが鉄板

ノマドワークをするのであれば、基本的にSIMカードは買ったほうが便利です。SIMカードを買ってスマートフォンで検索できるようにしていればカフェや観光スポットも気軽に探せます。

カフェに入ってからWi-Fiがないことに気づいたときに、スマートフォンからテザリング機能を使って、PCもインターネットに繋ぐようにすることも可能です。

ただし、いいSIMカードがない国や旅行者がSIMを買うのが難しい国もあります。そんな国を訪れたときは、この記事で紹介する方法を試してみてください。

SIMなしノマドをするなら、3つの事前準備が大切

SIMカードを買わずにノマドをするなら、3つの準備をしておきましょう。この準備をしておけば、SIMカードがなくてもノマドや旅ができますよ!

Google Mapのオフラインマップをダウンロードする

まず大切なのが、Google Mapのオフラインマップをダウンロードすることです。スマートフォンでGoogle Mapを開き、オフラインマップをダウンロードしたい街を検索してください。

下から上にスワイプすると、右端にダウンロードの項目があるので、タップすればオフラインマップを使えるようになります。

検索バーの左端にあるメニューからオフラインマップを選ぶと、ダウンロードできているかチェックできます。Google Mapがオフラインでも使えれば、カフェやコワーキングスペースにも簡単にアクセスできますね。

TripAdvisorのオフライン機能を使う

TripAdvisorでもオフライン機能を使えば、Google Mapと同じようにオフラインでも情報にアクセスができます。

レストランや観光スポットも調べられます。詳しくは、この記事で紹介しているので、試してみてください。

快適なノマドライフを実現!トリップアドバイザーの便利な3つの機能世界で一番支持を集めている旅行アプリであるトリップアドバイザーを紹介します。トリップアドバイザーを日頃から使っているノマドや旅行者の方でも、意外と便利な機能を知りません。トリップアドバイザーの便利な3つの機能について紹介します。...

クラウドにデータを保存し、オフラインで使えるようにする

ホテルや飛行機を予約すると、メールが送られてきます。これらのメールに添付されているPDFは、事前にGoogle DriveやiCloudに保存しておきましょう。

保存をしたら、「オフラインで使用可」にするなど、Wi-Fiに接続しなくてもアクセスできるようにしておきましょう。

空港でWi-Fiへの接続がうまくいかない、でも宿にはすぐに行きたい!という場合は、クラウドにあるPDFを見せれば、タクシーなどで向かうこともできますよ。

ベルリンはSIMがなくてもノマドはできる【結論】

ベルリンでSIMカードを購入せずに、ノマドをした経験で分かったことを紹介しました。ベルリンは世界でも有数のノマドシティでもあるので、Wi-Fiや電源があるカフェが多かったので、ノマドワークができたという側面もあると思います。

それでも、ここで紹介した3つのことをしていれば、どの街でもノマドはできますし、トラブルが起きたときにも対処しやすくなります。

ノマドワーカーや世界一周をする旅人なら、オフライン機能は使いこなしたいですね!

ABOUT ME
旅パンダ
旅パンダ
Webライター兼プログラマー見習い。世界一周中の旅人であり、ノマドワーカー。
こんな記事もおすすめ