チェンマイ

チェンマイで、ホテルではなくAirbnbに長期滞在した感想

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

チェンマイに来たデジタルノマド
チェンマイに来たデジタルノマド
「チェンマイで長期滞在したいけど、どこに宿泊しよう?」

「Airbnbって1ヶ月借りると安くなること多いけど、本当かな?」

 

こんな方に向けて、僕がチェンマイでAirbnbを使って長期滞在した実体験を紹介します。

世界一周とデジタルノマドライフをはじめるにあたり、生活に慣れるためチェンマイで約1ヶ月半ほど過ごしました。

約1ヶ月半ともなると、滞在先も慎重に選びたくなるでしょう。

チェンマイはデジタルノマドに人気の街なので、長期滞在者がとても多いです。

そのため、長期滞在に適した物件をAirbnbで見つけられます。

チェンマイで宿泊先に迷っていたら、ぜひ参考にしてください。

チェンマイのWAAN CAFEは、ひつじのチェアがかわいいカフェ チェンマイには、オシャレなカフェがたくさんあります。特にニマンヘミンは、チェンマイの代官山と呼ばれており、オシャレな雑貨屋やカフ...

Airbnbとは

そもそもAirbnbを知らないという方のために、簡単に紹介します。

Airbnbは、空いてる家や部屋を貸したい人(ホスト)と、家や部屋を借りたい人(ゲスト)をマッチングするサービスです。

アメリカで誕生し、世界中で使われるようになりました。

最近はシェアリングエコノミーサービスが人気ですが、その代表的な存在と言えるでしょう。

空いている家や部屋と書きましたが、実際に掲載されている物件はさまざまです。

  • ドミトリー
  • 貸主とアパートシェア(1部屋のみ利用)
  • アパートのまるまる貸し切り
  • サービスアパートメント
  • 一軒家のまるまる貸し切り

予算や人数に応じて借りられるので、使い勝手がいいのが、Airbnbの特徴です。

チェンマイにも多くのAirbnbの物件が存在します。

このなかで、僕は今回サービスアパートメントに宿泊しました。

滞在した物件の紹介もしていきますね。

チェンマイの格安ホステル、ALEXA Hostelをレビュー 初めて行く街では、どんなホステルやホテルに泊まればいいか分からないですよね?いきなり長期で宿泊するのは宿のクオリティーも分からな...

チェンマイで宿泊したサービスアパートメントが良かった3つの理由

チェンマイで僕が宿泊したAIrbnbは、Nimman Expat Home: Room 2 (Twin-beds)という物件です。

結論からお伝えすると、ホテルではなくAirbnbのこの物件を選んで正解だなと感じました。

3つのポイントに絞って、良かったポイントを紹介していきます。

1.宿泊費が激安

Airbnbには35日宿泊しました。

最初に予約をしたときは、28日でリクエストしています。

Airbnbでは28日以上滞在すると1ヶ月の利用となるので、ゲストが大幅な値引きを設定していることがあります。

30〜60%オフも珍しくないです。

なので、最初に予約するときは28日でリクエストして、そのあともう少し滞在したかったので、メッセージで同じ価格なら1週間延長したい旨を伝え、合計35日間宿泊しました。

肝心の宿泊費ですが、28日間で27,029円というホステルに宿泊するよりも安く泊まることができました。

1泊あたり約966円という値段は、とても魅力的です。

サービスアパートメントだったので、5日ごとに清掃スタッフが部屋をキレイにして、シーツやバスタオルなども取り替えてくれました。

シャンプーやボディソープも補充してくれるなど、とても良心的です。

サービスも充実しているのに、宿泊費が激安なのは本当に助かりました。

2.1階に日本食を食べれるラーメン屋さんがある

このアパートの1階にはチェンマイでも有名な友達ラーメンという名前のラーメン屋さんが入っています。

長期滞在していると、日本食が恋しくなりますよね?

1階にあるので、気軽に行きやすいですね。

友達ラーメンで食事をしていると、日本人のシニア世代の方をよく見かけました。

リタイアしてチェンマイで生活しているんでしょうね。

スタッフの方も日本人に慣れているので、注文を日本語で聞いてくれます。

英語やタイ語に不安がある方でも、心配いりませんよ。

メニューの種類は豊富です。

おつまみからラーメンまで揃っています。

ラーメンは90〜100バーツ程度なので、350円以下で食べられます。

こちらも激安で、ありがたい限りですね。

ちなみに、僕のおすすめは「とんこつラーメン」と「チャーシュー丼」です。

チャーシュー丼は味が染み込んでいて、とても美味しかったです。(85バーツなので、280円くらいです)

3.地元のおすすめカフェやレストランを紹介してくれる

Airbnbに宿泊するメリットは、ホストと交流できたり地元の情報を送ってくれることです。

この宿のホストも、チェンマイのカフェやレストランの情報を自ら送ってきてくれました。

送ってきてもらわなければ行かなかったであろう店を紹介してくれて、リピートするほど気に入るローカル店を見つけることもできました。

ホテルでも地元のことを紹介してくれるかもしれませんが、Airbnbの方がよりフランクに関われます。

もちろん、関わらないこともできますよ。

地元のカフェやローカルレストランを紹介してもらえるのは、旅人やデジタルノマドにとって嬉しいですよね。

チェンマイのショッピングモールは、この3つに行くべき! この記事では、チェンマイのショッピングセンターを紹介します。 ノマドをしていて新しい街に来ると、目印になる建物や何でも揃っ...

Airbnbの物件紹介

先ほどからいくつか上げている写真の通り、部屋をシングルベッドが2つあります。

あとは、テーブルとスツールと棚です。

上記の写真以外には、トイレとシャワーが付いています。

ユニットバス式なので、トイレとシャワーは1部屋にまとめられています。

部屋の外には廊下があり、共用スペースも2部屋用意されています。

共用スペースにはテレビや冷蔵庫、キッチンなどがあり、食器類も揃っています。

レンジやオーブントースター、電気ケトルもあるので、必要なものは共用スペースにほとんど揃ってしまいました。

洗濯機も共用スペースに置かれており、洗濯物は部屋で干すことになります。

部屋は1人なら十分すぎるスペースがあるので、干すのに困らなかったです。

旅パンダ
旅パンダ
僕が買ったときはロープ付きの商品があったけど、いまは売り切れのようです。

ロープはないけど、この携帯ハンガーは本当に便利だからおすすめですよ。

旅パンダ
旅パンダ
こちらはハンガーだけじゃなくて、ロープも付いています。部屋干しするなら、ロープはあった方がいいです。

しばらく海外を旅するなら、必須のノマドグッズだと思います。

チェンマイで宿泊するなら、Airbnbも検討するべき

今回僕が宿泊したサービスアパートメントは、Huaykaew Placeというアパートです。

読み方は、ホイケーオプレイスです。

ホイケーオロードに位置しており、MAYAなども徒歩で7〜10分程度で向かえるので、非常に好立地です。

レセプションもあり、自分の部屋に入るまで3つのセキュリティがあるので、女性1人でも安心して泊まれると思います。

実際に、女性1人で長期滞在している方も見かけました。

Airbnbを初めて使うという方は、初回旅行に限り下のプロモーションコードを使えば、3,700円引きで宿泊できます。

プロモーションコード

www.airbnb.jp/c/mwatanabe73

チェンマイに宿泊するときは、ホステルやホテルもいいですが、Airbnbもおすすめです。

長期滞在するのであれば、ぜひAirbnbもチェックしてみてください!

チェンマイ滞在中は、このベーカリーで朝食を食べてみよう この記事では、チェンマイでおいしい朝食を食べたい方に、おすすめのベーカリーを紹介します。 「チェンマイにせっかく来たなら、...
ABOUT ME
旅パンダ
旅パンダ
Webライター兼プログラマー見習い。世界一周中の旅人であり、ノマドワーカー。