クラクフ

クラクフにある日本文化の展示施設!日本美術技術博物館への行き方

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

クラクフに来た旅人
クラクフに来た旅人
クラクフに来たけど、どこを観光すればいいんだろう?

日本にゆかりのある場所もあるのかな?

 

こんな風に考えられている旅人に向けて、記事を書きます。

ポーランドを観光するときに、ワルシャワと並んで有名な街がクラクフです。

クラクフからは、アウシュビッツ収容所などに迎えるので、多くの観光客がこの街を訪れます。

そんなクラクフにある、日本美術技術博物館について紹介します。

日本美術技術博物館の魅力と展示物

日本美術技術博物館は、ポーランドのクラクフにある博物館で、日本にゆかりのある展示物が飾られています。

別名、Manggha Muzeum(マンガミュージアム)と呼ばれています。

この博物館ができたきっかけは、ポーランド人のコレクターが、日本のコレクションをクラクフ博物館に寄贈したことがはじまりでした。

コレクションを寄贈したコレクターの名前が、フェリクス・マンガ・ヤシェンスキだったため、マンガという名前が博物館に付けられたのです。

日本美術技術博物館まで来ると、この表示が出ているので、メイン展示場に向かいましょう。

入り口から入ると、日本とクラクフ、そして日本美術技術博物館の友好証書や表彰状などが飾られています。

展示場には、クラクフにいるとは思えなくなるような立派な和室、さらに日本の庭を意識したような場所もありました。

手塚治虫などの日本を代表する有名な漫画家が書いた絵などが飾られており、日本人から見てもとても興味深い博物館でした。

美味しい日本食を食べれるカフェが併設されている

日本美術技術博物館には、Café Mangghaというカフェが併設されています。

受付の前にあるので、利用しやすいです。

僕が頼んだのは、照り焼きチキン定食。

日本食らしい薄味で、世界一周中の僕には懐かしい味だったので、とても美味しかったです。

ドリンクは、抹茶ラテをオーダーしました。

こちらもとても美味しかったので、お茶をするだけでも楽しめると思います。

メニューはこちらですので、参考にしてください。

座席は屋内とテラス席があります。

どちらもキレイですが、暖かい日にはテラス席で食事やコーヒーを楽しむのも良いと思います。

日本美術技術博物館の基本情報

日本美術技術博物館の基本情報をまとめました。

営業時間

10:00〜18:00(受付は17:30まで)

料金

20PLN(火曜日は無料)

住所

Marii Konopnickiej 26, 30-302 Kraków, Poland

Google Map

場所はビスワ川の対岸にありますが、ヴァヴェル城からそんなに遠くないので、アクセスは不便ではありません。

Google Mapはオフラインでも使えるので、こちらの記事を参考にしてみてください。

ベルリンをSIMなしノマドして分かったこと【3つの準備が大切】 この記事では、ベルリンでSIMカードを買わずにノマドワークをして発見したことを紹介します。ノマドや世界一周をする人にとって、現地...

クラクフを旅するなら、日本美術技術博物館も観光しよう

日本美術技術博物館について紹介してきました。

海外を旅行していると、日本にゆかりのある場所などが気になることはありませんか?

クラクフを訪れるなら、日本人として日本美術技術博物館を訪れてみてはいかがでしょうか?

クラクフの最大の観光スポットと言えるヴァヴェル城を、対岸からキレイに見ることができます。

クラクフを訪れたら、日本美術技術博物館も観光してみましょう。

ABOUT ME
旅パンダ
旅パンダ
Webライター兼プログラマー見習い。世界一周中の旅人であり、ノマドワーカー。
こんな記事もおすすめ