クラウドソーシング

ライター初心者が世界中を自由に旅するために知るべき5つのこと

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

旅好きなライター初心者
旅好きなライター初心者
いつか世界一周したいな…

ライター初心者だけど、どれくらい稼げるのかな?

 

こんな方に向けて、ライター初心者が世界を自由に旅できるために知るべき5つのことを紹介します。

フリーランスや副業する人が増え、ライターになる人も多くいます。

ですが、ライター初心者の場合、稼ぐイメージが湧かない人も少なくありません。

この記事では、ライターが使うべきサービスや単価などを紹介するので、初心者の方の役に立ちます。

さらにライターとして仕事ができれば、世界中好きな場所で仕事をすることもできるんです。

ライター初心者の方や海外を旅しながら生活したい方は、ぜひ参考にしてください。

ライター初心者が稼ぐならクラウドソーシングを使おう

ライター初心者の方は、どのように稼げばいいのかわからないのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのが、クラウドソーシングです。

クラウドソーシングとは、仕事の受注・発注を仲介してくれるサービス。

仕事を依頼したい人の案件を探すことができるので、クライアントがいない初心者に最適です。

クラウドソーシングってどうなの?ノマドになる方法を教えます この記事では、クラウドソーシングサービスについて紹介します。 数年前からクラウドソーシングサービスが浸透してきました。副業...

現在、日本で多く利用されているのは、この大手2社です。

  • ランサーズ
  • クラウドワークス

どちらかしか登録しないのではなく、両方登録するのがおすすめです。

掲載されている案件が違うので、それだけ受注できる可能性も広がります。

登録は無料なので、すぐにアカウントを作りましょう。

世界を旅するのに必要なお金は月20万円

世界一周をするときに必要な費用をご存知ですか?

1年間で必要な費用は、このように言われています。

  • 貧乏旅行:100万円
  • 倹約を意識した旅行:200万円
  • 少し豪華な旅行:300万円

僕はノマドワーカーとして世界中を旅していますが、6ヶ月で13カ国を旅して100万円でした。

1つの国に滞在する期間を延ばせば、さらに安く海外生活ができるでしょう。

海外ノマドと世界一周するなら知りたい1日3,000円で過ごせる街 こんな疑問を持っている方向けに、1日3,000円以下で過ごせる街を紹介します。 僕は旅人として世界一周をしつつも、...

6ヶ月で100万円ということは、1ヶ月で20万円を稼げば余裕を持って生活できます。

ライター初心者は、まずクラウドソーシングで1ヶ月で20万円を稼ぐ目標を持ちましょう。

ライター初心者が受注するべき案件は文字単価1円以上

クラウドソーシングで20万円を稼ぐには、どのような案件を獲得すればいいのでしょうか?

ライター向けの案件の文字単価は、下記のようになっていることが多いです。

※ちなみに文字単価とは、1文字執筆するあたりの金額です。

  • 0.1〜0.9円:初心者向けの案件が多い
  • 1〜1.9円:脱初心者した人向けの最低ライン
  • 2〜2.9円:セミプロやプロクラス向けの単価
  • 3円以上:プロライターが請け負う単価

初心者を求める案件の単価は、0.1〜0.9円に設定されていることが多いです。

ですが、0.1〜0.9円の仕事を請け負うのは止めましょう。

なぜなら、いくらライティングをしても稼げないからです。

クラウドソーシングを使うと、仲介手数料が20%程度運営会社に取られます。

そのため、手元に入ってくるお金はかなりの少額。

稼ぐことができないから、モチベーションが落ちて、負のスパイラルに陥ります。

文字単価1〜1.5円の案件でも、初心者OKな仕事もあるため、そちらを選びましょう。

ライター初心者でも1日10時間働けば20万円稼げる

ライター初心者で文字単価1円の仕事を受注できた場合、どれくらい仕事をする必要があるのでしょうか?

依頼されることが多い文字数は、1,500〜3,000字が一般的です。

ここでは、2,000字を基準にして考えていきます。

2,000文字の案件をクラウドソーシングで受注した場合、手数料20%が取られて、手取りは1,600円です。

1ヶ月に稼ぐ売上20万円÷1本あたりの単価1,600円=1ヶ月の執筆本数125本

稼働日を25日と加齢すると・・・

1ヶ月の執筆本数125本÷稼働日を25日=5本

1日に2,000文字の記事を5本書けば、場所に縛られず海外で生活もできるのです。

2,000文字の記事をどれくらいの時間で書けるかにもよりますが、2時間かかったとしても、1日の労働時間は10時間。

ライター初心者でも、10時間仕事をすれば海外生活はできるんです!

これは初心者の場合なので、ライターとしてスキルが身に付いてくれば、2,000文字であれば1時間で終わります。

そうすれば、1日の労働時間は5時間です。

ライティングの文字単価が2円になれば、さらに労働時間を減らすこともできます。

1日10時間働くのは、あくまでライター初心者の時期。

ライターの仕事に慣れれば、労働時間は短縮できますよ!

【ライター未経験】クラウドソーシングで稼ぐために必要な3つのこと この記事では未経験でもライターとしての収入が欲しいという方向けに、クラウドソーシングで稼ぐために必要な3つのことを紹介し...

ライター初心者でも世界を旅しながら仕事ができる

ライター初心者が世界中を自由に旅するために知るべき5つのことについて紹介してきました。

ライター初心者の方でも、クラウドソーシングを使えば仕事を受注しやすいです。

20万円を安定的に稼げるようになれば、世界を旅しながら生活することもできます。

東南アジアや東ヨーロッパであれば、1ヶ月10万円で生活できるので、貯金することも可能です。

「会社から独立したい」「世界を旅したい」と考えていませんか?

クラウドソーシングを使えば、自分の理想の生活を実現できますよ!

ABOUT ME
旅パンダ
旅パンダ
Webライター兼プログラマー見習い。世界一周中の旅人であり、ノマドワーカー。